这是最新一篇日志上一篇 | 下一篇
生活历程 订阅所有生活历程的日志

黑色星期一

又一个黑色星期一,早上刚说准备去买换个新本本,下午买本本的钱就没了。


评论: 146 | 引用: 0 | 查看次数: 5949
Francis [2017-05-31 08:26 AM]
お葬式の担当をしながら日々考えたことを書く葬儀屋さんのブログ。 葬儀費用が心配な方、 お葬式のマナーを知りたい方、 お葬式社への就職を考えている方、 エンディングノートに興味のある方など 是非お立ち寄りください。
規模やご要望にあわせて選ぶのが望ましいのですが、その判断には専門的な情報が必要になります。
最近は、自宅や集会所よりもお葬式会館などで行われることが多くなっていますが、お客様の想定される規模・ご要望にあわせて検討しなければなりません。
家族葬には向き不向きがありますので、専門家を交えてよく検討することが大切です。
例えば、故人の意思を受けて家族だけで葬式を済ませたところ、葬式の後に参加できなかった人たちがお参りをしたいと頻繁に自宅へ訪れるようになった。訪問を断る訳にもいかず、お礼状や香典返しの準備もないなどで礼を逸してしまった上、毎週のようにその状態が続き外出もままならないなど、かえって気苦労が多くなる事態を招くことが想定されます。
ご遺体を荼毘(だび)に臥すことによって大切な人が亡くなったことを現実として受けとめ、故人の霊を供養し、集まった親族や友人と悲しみを共有することによって心がケアされていきます。
お葬式という儀式を行うことで、身近な人の死という大きな変化を受け入れ、区切りをつけて新しい生活への一歩を踏み出す足がかりとなります。
大事なのは葬儀料金の安さではなく、大切な人の気分を形にすることです。
お葬式は遺族や親戚が亡くなった人をあの世へ送り成仏してもらうための行事、告別式は亡くなった人と交流のあった方達が終局のサヨナラを宣告する為に必要な祭礼です。
近頃では一般弔問客が日中のお葬式や告別式よりも弔問しやすいお通夜に訪問することが多くなりました。
雑誌によく紹介されているとか、大きな式場を所有しているということは判断のベースにはなりません。
予算をかけずに直葬をお手伝いしています。
きっちりと大丈夫言える。
Joleen [2017-05-31 06:55 AM]
Pretty beneficial look onward to coming back again.
Indiana [2017-05-29 05:22 PM]
Thanks, this site is very practical.
Luz [2017-05-28 11:38 PM]
Many thanks extremely useful. Will share website with my buddies.
Rich [2017-05-28 09:00 AM]
Great looking web site. Think you did a bunch of your very own html coding.
Chassidy [2017-05-23 12:18 AM]
You've gotten very well thing on this website.
Shirleen [2017-05-23 06:52 AM]
Quite enlightening looking forward to coming back again.
Anke [2017-05-22 10:17 PM]
Appreciate it! It is definitely an great website!
Bianca [2017-05-21 11:58 AM]
Just simply wanted to tell you Now i am delighted I happened onto your website page.
Isabelle [2017-05-19 08:11 PM]
Great looking web site. Think you did a bunch of your very own coding.
发表评论
昵 称:
密 码: 游客发言不需要密码.
验证码: 验证码
内 容:
选 项:
虽然发表评论不用注册,但是为了保护您的发言权,建议您注册帐号.
字数限制 1000 字 | UBB代码 开启 | [img]标签 关闭